×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年5月)

2004年05月06日
20:34 昨日一日(2004/05/05)に、怪しい添付ファイル付属のメールが、我がPC宛に4通ほど発信をしてきました。言い換えれば、4通のメールがウイルスの侵入を謀ったと言うことです。セキュリティを「高度」に設定しているため、添付のファイルは全てバイナリに変換されており、目下のところ流行中の「Sasser ワーム」か、否か、の判断はつきにくい状態です。とりあえず、我がサイトとしては、「ウイルス注意報」を発令しますが、これまでに当HPで報告したウイルスに比べて、遥かに緻密で、正体等(判定方法・防止策・目的等)がつかめません。参考までに、今回のウイルス関連(Sasser ワームの場合)の詳細サイトを紹介しておきますので、心配な方はアクセスしてみて下さい。ちなみに、私にとっては、内容の理解が容易な代物ではありませんでした。こちらにアクセスしてみて下さい(2004/05/06 現在) ▲ 今日(5月6日)は、その手のメールの受信はいっさいありません。ここ数ヶ月のうちで、月末から月初にかけて、毎月こんな騒ぎに巻き込まれて、当方としても疲れ気味です。今回のウイルスは、台湾で大流行したらしいのですが、我がIEのアドレス帳にも、台湾在住の友人のものが複数存在します。▲ そもそもインターネットとは、世界中の友人間でコミュニケーションを手軽に介すために開発されたもの。ウイルスはそれを悪用して進入を謀ってきます。感染しない一番の方法は、メールをやりとりしないこと。もしくは、インターネットにアクセスしないこと。世界中がこれに取り組めば、ウイルスは絶滅します。それともうひとつ。パソコンを個人の使用目的で使うのならば、個人専用のPCを使った方が被害は最小で済むと思います。被害が莫大だと、今はやりの「自己責任」を追求されかねません。




トップへ
戻る
前へ
次へ