×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年5月)

2004年05月07日
21:29 パソコンを立ち上げたら、そのパソコンが「ウイルス・スキャン」を開始してしまった。何らかのウイルスが進入したのかな? 昨日の「ひとRiごと」の話題にリンクしますが、我がHP更新やメールチェックには、PCを一切他と共有していません。よって、自分のデータを失うのは「自己の責任」で済んでしまいます。会社備品のPCを「お釈迦」にしては、タダ事では済まされませんぞ。とは言え、仕事場から我がHPにアクセスしてくれる御貴兄が多いのが我がHPの特徴でもあるようです。▲ 人にも、コンピューターにも、鶏にも、鯉にも、牛肉にも、感染性のあるウイルスは存在します。その一番の対策は「隔離」です。隔離の対象範囲を判断するにあたって、人に感染するウイルスの場合は、歴史上多くの偏見を生みだしてきました。▲ 形は変えても、「ウイルス」と名がつく以上は、パソコンに発症しても、自分の体のように狼狽えるものです。所詮、半日もあれば復元できる内容のPCが多いようです。ウイルスでやられたために、PCを買い換えたといった話は聞いたことがありません。私は元から、ウイルスがそれ程怖い存在だとは思っていません。PC内の財産で喰っていけるような情報が詰まっているのならば、昼飯に豚丼など食い歩いていません。ハードそのもの(17万円相当)が物理的に壊れれば、話は別ですが。




トップへ
戻る
前へ
次へ