×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年6月)

2004年06月13日
18:04 プロ野球のパ・リーグ球団同士が合併するかもしれない。といったニュースが日曜の昼下がりに飛び込んできた。それほど騒ぎたてるような出来事なのかな。騒ぐくらいなら、普段から関心もって応援していればいいことなのに。所詮、プロ野球の興行もビジネスに過ぎないのは、子供でも解るはず。夢や希望をスポーツ根性だけで説明できる時代は良かったのだけれども。金に糸目を付けない手法で、選手を独り占めするような球団が現れてから、いつかはこんな結果に陥るだろうことは予想していた。王さんや長嶋さんたちが築いた選手たちのハングリー精神の無さが、当時の野球界を支えていた。今回みたいな事件が起こるたびに、管理人としては毎度同じ内容の独り言を発してしまう。

08:49 「ひとRiごと」再び〜名場面集〜の編集を1ヶ月ぶりに行ったが、先月の「ひとRiごと」は充実していた。前半こそ、製本作業に追われてしまったが、後半は凄い勢いだった。特に、小泉首相の再訪朝に関するコラムは6題に上った。お陰様で、名場面集も100タイトルを記録しました。▲ 昨日、馴染みのスーパーでカツオが1本480円で売られていたので、刺身にしようと購入した。鮮魚売場で、勝手に袋に詰めて、レジで精算するシステムなのだが、レジ係の若い店員からこんな一言。
 「恐れ入ります。この魚の名前は何ですか?」
 「・・・・・」
この時、「鰺です」や「鯖です」と、答えていれば、100円足らずで購入できた。失敗した。



トップへ
戻る
前へ
次へ