×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年8月)

2004年08月14日
16:07 「砂浜で戯れてる 焼けた肌の女の子たち オレは修理車を工場へ 運んで渋滞の中」 浜田省吾の「8月の歌」の冒頭です。お盆休みも真っ只中、しかもオリンピックの開会式も済んで、働く理由など全くない状態にもかかわらず、一仕事こなして帰宅しました。▲ 早速ソフトボールの競技に釘付けになっています。強豪オーストラリアとの初戦。球技の面白さがムンムンとする雰囲気。やはり、オリンピックはいいですね。▲ 渡辺恒雄オーナーが身を退いた。不正発覚の責任をとるべき、何も言わないで辞めるのであれば、さすが我がHPで褒めた人物であることを誇りに思う。本件に本人も関わっているのであれば辞めただけでは済まされない。しかし、日本プロ野球界のゴタツキはいつまで続くのだろう。スポーツは実績の世界。強いか、弱いかを争う単純なゲームなのにねえ。さて、本日2軒目のラーメン行脚でもして、スポーツ新聞でも読むかな。

トップへ
戻る
前へ
次へ