×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年10月)

2004年10月02日
20:44 今日は朝から(試合前なのに)イチロー一色でした。昨夜は中日ドラゴンズがリーグ優勝を決めていたのにね。今シーズンは色々あった日本プロ野球界のセ・リーグ優勝が決定した日なのに、まるで中日が優勝してはいけないみたいな態度です。ホントにファンあってのプロ野球なのかな? ▲ 素晴らしい記録に沸いたことには違いないけど、所詮はシーズン記録です。生涯記録の方が遥かに偉大だけど、イチローの年齢ではまだ早すぎますな。▲ こんな辛口のコメントも我が「ひとRiごと」だからこそとわかって下さい。猫も杓子も記録達成を喜んでいては、コラミストとして名が泣くというモノです。▲ 我が少年時代の野球選手といえば、ホームラン・バッターが偉いとされてきました。今日をもって、その概念も覆された気がします。絶えず全力疾走を余儀なくされるヒッターのカロリー消費は半端ではないし。何と云っても、観客総勢で記録更新を祝った事実は素晴らしいことです。進駐軍さんも認めてくれたのですね。王さんの時の生涯記録はアチラでは未だに認めてられていないらしいし。あの頃の日本野球は圧縮バットOKだったり、球場が狭かったり、と今更考えれば8掛けの記録でしょうか。▲ それにしても、84年前にこれほどの大記録を樹立した人物が居たのですね。シスラーとかいう人物らしいのですが、日本でいえば400勝投手の金田正一クラスの大記録だったのでしょうか。▲ 5/28付けの「ひとRiごと」において、「米大リーグ関心も薄れている」といったコラム掲載の表現を撤回いたします。でも、その時はイチローもゴジラもパッとしない成績だったんです。そこからこの大記録の樹立に・・・・。やっぱりイチローは凄い。ホントに凄い。王さん、張本さん、金田正一に次いで凄いです。近年(拙者が野球に興味を失って以来)初めてのスーパー・スターの出現です。国民栄誉賞の動向がもっぱらの注目点です。プロ野球界では王さんに続く二人目。授与資格としては充分に値すると思うんだけどなあ。





トップへ
戻る
前へ
次へ