×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年10月)

2004年10月27日
21:03 今朝の寝起き、イコール出勤前のひとときではあるが、ショッキングなニュースが流れた。昨夜の「ひとRiごと」の話題ではないが、マスコミによる第一報は情報伝達の使命を見事に果たしている。▲ しかし、何故バクダット入りしたのだろう? 政府は彼の行動を把握し、退避勧告を促した。事実であれば、これ以上の最善策はない。あとは自己責任となる。▲ 拙者自身の話になるが、今年もアジア諸国の渡航を考えている。候補地として、東マレーシアのジパダン島を挙げたが、イスラム過激派によるテロ活動の懸念が外務省から勧告されている地なので、今回は諦めることにした。因みに、マレーシア国内にはそのような過激派は存在しない。フィリピン南部を拠点として活動する「アブ・サヤフ勢力」が国境を越えてマレーシア東海岸にも勢力を伸ばしつつあるのである。実際に邦人が被害が逢った例がないので、日本のマスコミには報道されていないが、アジアを知る輩にとって「アブ・サヤフ」は非常に危険な存在なのである。政府による海外安全情報を参照(2004/10/27現在)。 この地の渡航を諦めざるを得なかった真の理由。それは、
 「他人様に迷惑はかけたくない」
それだけです。





トップへ
戻る
前へ
次へ