×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年1月)

2005年01月13日
20:57 どなたか、神奈川県厚木市にある「防災センター」ってご存じないですか? 日本や世界で相次いで起きた大地震に対する関心から、こんな話題を持ち出したわけではありません。▲ オイラは小田急線の沿線で育ってきたのですが、「”2600系”という列車を最近見ないなあ」と、思っていたら、昨年引退したそうです。「小田急2600系」は昭和39年から43年までの製造で、ほぼ拙者の生年と合致します。物心ついたときから、通勤・通学と、毎日のように目にしていた時代もありました。生後40年(人間で言えば60歳でしょうか?)で引退とは早いようで、せつない気持ちで一杯です。最近では、小田急の車両も新型車両が増えて、騒音対策や省エネ化が盛んなようです。しかし、ステンレス化を頑固に否定してきた小田急だけに、京浜東北線と見間違えるような車両が走っている風景は何とも情けない限りです。▲ 話は戻ります。2004年6月に最終運転が行われた「小田急2600系」は、その後「辻堂海浜公園」と「厚木の防災センター」に1両ずつ寄贈されて展示されていると言うことです。






トップへ
戻る
前へ
次へ