×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年2月)

2005年02月14日
21:51 昨日の「ひとRiごと」の話題に関連するけど、最近の「若者言葉」は難しいです。例えば、「逆ギレ」という言葉。「ヤング・アダルト世代」の拙者としては、ピンとはこないんだけど、何となく意味は解るような気はしていますが・・・・。昔はこんな語句は存在しなかった事だけは確かです。▲ この語句の主語になるのは人物だけか?と、思いきや、実はそうでもないようです。今の北朝鮮がまさしくこんな状態なのでしょうか。ここのところ、ニュース番組の冒頭の方で、「6ヶ国協議辞退」の話題が取り上げられています。▲ そんなニュースのバックに写る北朝鮮の国旗と、バックで流れる「朝鮮の声放送」のイントロダクション。こちらの音楽は、我がHPの「メインテーマ」の「朝鮮中央放送 2005/01/23」でお馴染みのはずです。実は、この音楽のタイトルは「愛国歌」といいます。勿論、北朝鮮の国歌でもあります。偶然にも、南朝鮮(大韓民国)の国歌も「愛国歌」と言います。しかし、メロディーは全く違います。▲ なんか、「メインテーマ」にふさわしいコラムになってしまったので、続きはそちらに掲載しましょう。▲ また17歳の無差別殺人犯罪です。人それぞれ育つ環境は違いますが、この手の犯罪の責任はマズ親にあるのと違いますか? 人の親ではない拙者の意見ですが・・・。
トップへ
戻る
前へ
次へ