×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年2月)

2005年02月15日
20:59 またまたラジオ番組から「お気に入り」を紹介します。と、言っても「AFN」の英語放送ですが・・・。日頃、英語の聞き取り学習のために聴いていますが、ハッキリ言って「ボーリング」です。話は逸れますが、この「ボーリング」をスペルで書くと「boring」です。動詞「bore」が原型で、「ウンザリさせる」「退屈させる」の意味です。と、言うことで、「今、退屈している」の意味を「I'm boring」とすると大変な事態に陥ってしまいます。その場合は、「I'm bored」が正しいです。よく陥りがちな英語の罠です。留学中は頻繁に似たような失敗をしたモノです。▲ 話題を戻します。「ANF」がつまらない番組と思える要素は、以下の3点です。@ほとんどが音楽ミュージックのかけ流しである。A毎時流れるニュース・トピック情報は再放送である。B生トークが少ない。▲ そんな中にあって、面白い生トーク番組が週一回だけ放送されます。毎週月曜日の午前9時頃から10時頃までの約1時間です。「頃」を使ったのは、アメフトの中継に押されて、やったり、やらなかったり、時間が繰り上がったり、繰り下がったりと、いい加減だからです。番組名は、「Morning Show」ですが、この番組名では毎日放送されています。面白いのは、パーソナリティーの「ヒサノ ヤマザキ」が出ているときです。それが毎週月曜日のその時間です。彼女は名前からも解るとおり日本人です。ペラペラの英語で、ネイティーブのディスク・ジョッキーと日本の風習について語り合います。▲ 昨日は、「日本のバレンタインデー」の風習について、一生懸命に語っていました。ヒサノさんは、「義理チョコ」のことを、「Obligation Chocolate」と訳していました。それにしても、ヒサノさんはいつも、この番組では笑いっぱなしです。日本の放送局ではあり得ないことです。▲ 「ANF」を聞き続けて3年になります。「ヒサノ ヤマザキ」さんについては、情報が真っ暗闇になっています。「AFNガイド」を見ても、検索サイトで調べても皆無です。お年も、お顔も、深いベールに包まれたままです。
トップへ
戻る
前へ
次へ