×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年9月)

2005年09月14日
21:10 自民党・参議議員議員が、改めて「郵政民営化法案」に賛成票を投じると言うことで一件が落着します。そもそも国民の代表である国会議員が、国民の声を聞かずして馬鹿な行動を起こした経緯を多いに反省してもらいたい限りです。小泉さんは、そのところを問題にして、今回の選挙で国民に問いかけしたのです。▲ さて、再度の議決となると、オイラみたいな輩はその光景をただ見守りはしませんよ。アイドル的な人気で当選した元プロレスラーは前回の決議で棄権しました。実に男らしくない卑怯な戦法です。まして、スポーツ魂だけで己をアピールしてきたアノ人です。「ファイアー!」に相応しくないレッテルを貼らせてもらいます。▲ お次の馬鹿な題材はT中直紀氏です。有名な眞紀子先生の婿です。やはり、この前の参議院の決議時には、散々迷ったあげくに反対票を投じました。まあ、それなりにオイラを説得させる理由で反対したのならやり玉にもしないのですが・・・・。彼の(郵政民営化法案)反対理由は、
 『新潟県中越地震の際、郵便局員は献身的に職務を果たした。 すべての郵便事業は民間では無理』
だとさ。
トップへ
戻る
前へ
次へ