×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年4月)

2003年04月15日
20:15 「ANAK〜息子〜(杉田二郎)」。我がHPの懐メロ特集「青春工房」VOL.4・トラック11に収録されているマイナーな曲である。ヒットしたのは約25年前、当時フィリピンで大ヒットした曲を杉田二郎が日本語訳でカバーした。▲その頃日本で大ヒットした邦画といえば「幸せの黄色いハンカチ」。このストーリーも原作はフィリピンで生まれた。▲「バナナ以外に特に特徴のない国」との印象がないことも無い国だが、こうした豊かな感受性を持つ国民性であることは否めない。何故なら、私がこれまで海外に出かけた各国の内で、フィリピンだけは2度も訪れたからである。更に、我がコラム「ルポ・KAIGAI」のコーナーで22タイトル中、12タイトルがこの関連で占めていることからも伺える。これらの実績からしても、行って損はない、面白い国である。





トップへ
戻る
前へ
次へ