×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月09日
20:34 
 「どうなるのだろうか?」
 「いや、今更どうすることもできないさ」
 「いっそのこと、代えてみたら?」
 「世間が黙っていないよ」
 「開催まで、もう半年ないんだよ」
 「今更、彼の代わりを探せるか?」
 「彼しかいないだろう、4年に一度の祭典でもあることだし」
 「でも、リハビリを始めたところだと言うし・・・」
 数回前までのオリンピック種目の野球は公開競技だった。それほど、「ベース・ボール」というスポーツは全世界に普及している球技とはいえなかった。それが正式種目として公認されて以降、回を増すごとにプロ化が目立ってきた。
 そもそも、オリンピック出場選手とプロで生計を立てる選手とでは、同じスポーツを通じてでも、思想に相違が出るのは当然のことである。日本のプロ球界はシーズンを通じての勝ち負けで良し悪しが決まる。一方、オリンピックは一試合勝負の短期決戦。どちらに強い方が偉いのかは、私も判断できない。
 過去のオリンピック出場選手のうちでも、プロで好成績を挙げる、または期待される選手が散々の結果を出している。選手の選抜を前にミスターがこんなことになって残念で他ならない。
 過去に出場して、国民は期待したにもかかわらず、がっかりさせられたS球団のMを選抜するか、しないか。筆者としては、ミスターのこの決断だけが楽しみであったのだが。 







トップへ
戻る
前へ
次へ